カテゴリ:ペット( 9 )

コロちゃんのお誕生日会

WAN専属モデルにしてはどうかとよびごえも高い我が家の末っ子、コロちゃんはクリスマスの日にお誕生日会をすることになっています。
本日はその写真を大公開。
というのも、今年のクリスマスにはこれなかったコロちゃんの執事さん(カナダに在住)に、写真を送ろうとしたのですが、なぜか失敗したので、ここに公開しちゃえということになったのでした。

完全に私的ブログになっているが、ま、いいじゃん。

c0223428_11385715.jpg


この日のメニューは、クリスマスも兼ねているので、とりもものローストです。
コロちゃんの分はほとんど味は付けていないけれど、同じように作りました。

c0223428_11412852.jpg


ケーキもあるわけですね。
ろうそくの数に注目!コロちゃんは3つになりました。

お誕生日兼クリスマスということですから、当然プレゼントもあるんです。
プレゼントは、おやつの入った宝箱。
c0223428_1143407.jpg


コロちゃんを完全にネコかわいがりしている我が家です。
コロちゃんをネコかわいがりしていると、つくづく、自分より寿命が短いものを育てるのって、楽でいいなあ、と思います。
かわいいかわいいとだけ言っていればいいんですから。
これが、人間の子供だと、大人になって親離れして生きていけるようにと育てないといけないわけで、難しいですよねー。
ちやほやちやほや、かわいいかわいい、していればいいだけのコロちゃん。
主観的自立してしまわれた息子に相手にしてもらえなくなった母親としては、絶対にコロちゃんを「自立」させまいと、思うのでした。
しかし、それを言うと、娘と息子はすごく冷たい目で私を見るのでした・・・

コロちゃんを完全に擬人化している私。試験も なんにもニャイ! 熱田敬子を読んで、なるほどと思いつつ、擬人化から脱せられません。

ホットココア
[PR]
by wanurakata | 2010-12-29 11:54 | ペット

現実逃避

 この頃、いろいろな方面で不調続きで、あまり元気がありません。

で、2匹の猫ちゃんで、このような現実逃避の遊びをしています。
年上の子はいなくなってしまったけど、PC上では、いつも生き生きしています。

この写真を使って、
c0223428_2355893.jpg


遊びます。   ↓

c0223428_22595031.jpg


c0223428_2324967.jpg


c0223428_1031524.jpg

kokoro                                                    
[PR]
by wanurakata | 2010-09-09 23:10 | ペット

コロちゃんの写真大公開!

本日は、ぽっかり時間が空いたので、
何の脈絡もなく、コロちゃんのかわいい写真を大公開したいと思います。

c0223428_17572323.jpg
コロちゃんは、階段の途中でお座りしてポーズができます。
これができれば、大臣になっても大丈夫!


c0223428_180253.jpg
コロちゃんは、家族の誕生日の日など、食卓について、いっしょにお祝いすることができます。
日曜日は、一緒に朝食をとることもできます。


c0223428_183146.jpg
コロちゃんは、「みんな、遊ぶう?」と誘ってくれることもできます。


c0223428_1851192.jpg
コロちゃんは、ご飯ができるまで、じっと待つこともできます。
今日のご飯は、パエーリャとトマトトモッツァレラのサラダ、ブドウなのです。
コロちゃんsパパが作ります。
きんきんに冷えた白ワインがお供の予定。


でも、私はこれからWANの会議です。
帰ってきても残っているかなあ…ちと心配です。

まったりした休日でした。

アイスココア

行ってきまーす。
[PR]
by wanurakata | 2010-07-19 18:08 | ペット

猫のこと

猫、死んじゃいました。
先週の土曜日の夜半でした。
なんか、ここに書くのがつらくて、書けませんでした。

まだ、信じられないでいます。
残った12歳の子が、時々、今までやらなかったのに、
逝ってしまった子と同じ仕草をしているのを見て、
不思議な感に打たれます。

それって、あの子の癖だったよね、、、。

すみません、
今、落ち込んでいますが、
また復活しますので、、、。
仕事も暮らしもいつも通りですが、気持ちがなかなか、戻りません。
[PR]
by wanurakata | 2009-12-25 18:15 | ペット

クリスマスの準備は 

 皆様のところでは、クリスマスの準備はおわりましたか?我が家では、クリスマスにこそ年間行事の力点があり、お正月はクリスマスシーズンの一部でしかない、という位置づけになっているので、12月の声を聞くや、さあ、いつツリーを出そうか、プレゼントはなんにしようか、考え始めます。

 だんだん子どもが大きくなってしまって、夜中にサンタさんになるという喜びはなくなりましたが、我が家の末っ子柴犬のころちゃんに、今年はどんなプレゼントをしようか、と現在思案中です。

 彼は何でも壊す名人でして、我が家のTVリモコンは何個噛み壊されたことか。小さなぬいぐるみであれば、30分で分解されてしまいます。私の愛読マンガ・愛読本はことごとくやられております。

 いや、別にそれでいいと思っているわけでも、自慢しているわけでもないんですよ。何か壊すたびに、「ころちゃん!!!!!」と大騒ぎになるのですが、同居している3人の大人の誰かが、うなだれて涙をためて震えているころちゃんを正視し続けられなくなって、「分かった?もうやっちゃダメよ」といい子いい子をはじめてしまうので、彼の中では、どんなに怒られても、じっとしていたら許してもらえる。またかわいがってもらえる。という理解になっているのです・・・

 多分、アメリカのペット番組だったら(この発言は少々大雑把過ぎるかも)、飼い主失格の烙印を押されそうな感じなんですが・・・いいの。ころちゃんはずっとちっちゃくっておバカちゃんでも。ママのことが大好きならそれでいいのよ。というダメダメ飼い主になっております。

 で、今年は、娘のところにある特大ぬいぐるみをころちゃんのプレゼントとして提供しようかと思っているんです。娘と交渉中です。何日間遊べるかなあ??と楽しみです。

 え?写真を出せって?冬休みになったら写真のアップの仕方を勉強して、出せるようになりますね。かわゆいころちゃんの姿、しばしお待ちを。
                               ホットココア
 
[PR]
by wanurakata | 2009-12-21 16:56 | ペット

また、猫ネタですみません。

 目が悪くなった年上のネコと、甘えん坊で、今も元気な年下(でも、結構もう高齢)のネコがいます。血はつながっていないけど、まるで兄と妹です。
 兄猫は、ずっと活発で、好奇心が強くて、人を恐れない、でも穏やかな気性の子でした。妹猫は、甘えん坊で、よく鳴く子です。兄のところに、すりすりしていって、甘えます。が、こわがりなので、あまり人が触ると、噛んだり引っかいたりと、なかなか気難しいところもあります。

昨日、息子が来て、妹の方を撮ってくれました。まるで、被写体になるのを待っているかのようなポーズなので、思わず、笑ってしまいました。

今日は、その子の写真を載せます。

いつもいつも、猫の話でごめんなさい。
 
  c0223428_10424569.jpg
[PR]
by wanurakata | 2009-11-10 00:32 | ペット

猫のこと

 どうやら、うちの猫は視神経が侵されている、ということがわかってきました。片眼がおかしいので、いろいろお医者さんが調べてくれて、そういう結論です。で、視神経が何かで圧迫されているとしたら、腫瘍かもしれない、と。

 どこも痛がらず、特にあえぐでもなく、ただ、動き方が緩慢なのは、目がよく見えず、今迄のように動けないことからくるのかもしれないとのことでした。

 ずっと様子を見ていますと、一時期よりはひきこもりがましになって、時折、リビングにも出てきます。昨日は友人たちが来てにぎやかだったのに、そこに登場して、皆の注目を集めていました。

 片眼が見えなくなって、見える世界が変わってしまったことに、ひょっとしたら、慣れてきたのかも、と思います。猫にすれば、見える世界が変わる、ということは、わけのわからないことですから、ほんとうに怯えたと思います。あまり、動かないようにしていたのは、その恐怖心、警戒心のゆえだったのかもしれません。そして、その新しい見え方の世界が見慣れたものになってきて、少しずつ、適応し始めたのかもしれないと思います。

 今は、低目安定の日々が続いています。まだまだ、もとの活発なやんちゃな猫にはもどってくれませんし、容貌も変わりました。でも、いいんです。今度は、しっとり、ゆっくりと、飼い主といっしょに、ゆるゆるライフを共にしてくれるなら、それでうれしいと思います。

心子
[PR]
by wanurakata | 2009-11-08 16:04 | ペット

たかが猫 とはいかない、、、

よく思ったことがあるのです。
以前、エレベーターもない古いアパートに住んでいたとき、私の部屋は最上階で一階下に、どうも小さな女の子どもさんがおられるようでした。お名前も知らないし、おつきあいは全くありませんでした。アパート自体がぼろくなっていてい、住んでいて全然安心感が抱けないような建物で、火事や地震ではひとたまりもないだろうな、と、夜など一人怯えたりしていたこともありました。そんなときにふと思ったのです。片手に乗るほど小さかった時から、ずっと傍で暮らしてきた我が家の猫は、とてもとても愛しいのだけれど、でも、何かの災害でこのボロアパートが倒壊したとしたら、そしてもし、下に住む幼い女の子が一人で留守番でもしていたら、私は猫よりもその女の子を助けようとするだろう、と。選ばないといけないとしたら、よく知りもしない女の子の方を選ぶのだろう、と。そして、それは何なのだろう? と思いました。こんなに愛しいのに、命には優先順位があって、人間の方が優先されるのだ、と。この猫にめろめろの私ですら、何の迷いもなく、そう思うのだと。

たかが猫のこと、と、そういう価値観があるのはわかっていて、猫の病気くらいで、仕事を休むわけにはいかない、と、多くの人はそう思っているでしょう。私もそうです。だから、猫が病気でも、仕事に行きます。約束通りに、人と会いに出かけます。
それでも、いつも元気だった猫が、ずっとうずくまって寝てばかりいて、ご飯も食べなくて、お医者さんから「覚悟が要る」と言われてしまうと、気が滅入って滅入って、全然元気になれません。どこか、心の芯が暗いです。

普通に仕事もするし、いつも通りに暮らしてはいるのですが、テンションが下がっています。

今日c0223428_11251858.jpgは暗い日記でごめんなさい。  (心子)
[PR]
by wanurakata | 2009-10-29 11:27 | ペット

我が家の猫が、、、

病気です。人が変わったように、いえ、猫が変わったように、静かになってしまいました。どこも痛がらず、気分が悪い、というような感じもなく、ただただ、急激におじいさんになってしまった、という感じです。どうも、目が見えにくいのと、鼻がきかなくなったようです。ご飯をあげると、鼻先をご飯につっこんだまま、じっとしていたり、、、。
まるで、考え事をしているよう。

つい2週間前まで、やんちゃ坊主そのままだったのですが。      (by 心子)c0223428_15474317.jpg
[PR]
by wanurakata | 2009-10-27 15:50 | ペット


WANサイトのよみもの担当のメンバーが始めたブログです。少しずつ、書き手が増えています。それぞれが、日々の雑感を綴っていきます。


by wanurakata

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

↓ Click

カテゴリ

全体
wan
ブログ
食べる
寄り道
ペット
映画・テレビ
情報
未分類

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2011年 12月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新の記事

夏はみんないない・・・
at 2012-09-04 11:11
業者との会議(追記)
at 2012-08-22 07:53
業者との会議がありました
at 2012-08-20 22:42
親の老い
at 2012-08-18 07:45
昨日、SD会議がありました
at 2012-08-14 23:23

最新のトラックバック

[フェミニズム][労働問..
from ふぇみにすとの論考
『女性学年報第30号』〜..
from みどりの一期一会
きのう何食べた? 3 (..
from お買得情報連絡便り

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア

画像一覧