特集2

もうひとつの特集は、
視点論点を中心として展開している【在日・女性を生きる】です。
サイトでは、以下の五本が読めます。

【特集:在日・女性を生きる①】「在日問題」はいかにして可能か―自己認識の境界をめぐって―  まつおかえり
【特集:在日・女性を生きる②】「ぼらっぴ」23年を振り返って  ぱんちょんじゃ
【特集:在日・女性を生きる③】人種差別撤廃条約と在日の状況 李月順
【特集:在日・女性を生きる④】 笑いの向こう  朴沙羅
【特集:在日・女性を生きる⑤】在日的状況  朴育美

特集は、5で割って1余る数の日に、掲載していくことになっていますが、今回はこの5本で完了です。

この企画は、東京に住む若いスタッフからの提案で、はじめてみました。
私もとってもやりがいがある特集だと思って編集作業をしています。

というのも。
先日、私も、高校無償化(について、朝鮮学校が排除されている)問題についての集会の後で、デモに行きました。
中年期を迎え、イラク派兵反対デモとか、ドーンセンター売却反対マーチとか、健康のためにも(?)いろいろ街を歩くことにしている私ですが、
しかも、デモにはなるべくキレイな格好をしていくことにしている私ですが、
この時、「民族差別主義者」(と言っていいでしょう)から、「朝鮮半島へ帰れ!」というヤジをとばされました。

うーん・・・
こういう場面になると、はたと考え込んでしまう。
「ふざけるな。わしゃ、日本人じゃ!」(いったい私はどこ出身?)と答えるのは、すごく変だし、やりたくない。
そもそも、
たしかに、私の先祖の(少なくとも)一部はおそらく朝鮮半島から渡ってきた人だろうと思うし。
て言うか、たいがいの日本に住んでいる人は、朝鮮半島から渡ってきた人の子孫のはずだし。
言っている本人もそうだろうと思うし。

でもだからといって、自分も「在日だ」と言っちゃっていいのかな?
「在日・国籍とりあえず日本人」と言っちゃうと、帰化した人たちにとってどうなのかな?
帰化という選択を近々にした人たちと、生まれたときからとりあえず日本人だった人と、おんなじように語っちゃっていいのかな?
日本の植民地政策の問題を見えなくさせちゃうことにならないかな?

「連帯」という言葉はキレイだけれど、連帯したい相手のしんどさもわからず、「連帯」って言っちゃえるのかな??言っちゃっていいのかな?
大学も修了まじかになって、在日の友達から「うちら参政権ないし」といわれるまで、そのこと自体に気付かなかった私だったし・・・

でも、やっぱり大好きなお友達に【在日・女性】として生きる人たちは多いから。
その人たちのしんどさを何とかしたいと思い、何かしらの行動をし続けたいとも思う・・・

というわけで(?)、
今後も機会を見つけては、こういうちょっとチャレンジングなテーマで特集を何度も何度も繰り返しやっていきたいな、と思うのです。

ホットココア
[PR]
by wanurakata | 2010-06-12 14:10 | wan


WANサイトのよみもの担当のメンバーが始めたブログです。少しずつ、書き手が増えています。それぞれが、日々の雑感を綴っていきます。


by wanurakata

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

↓ Click

カテゴリ

全体
wan
ブログ
食べる
寄り道
ペット
映画・テレビ
情報
未分類

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2011年 12月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新の記事

夏はみんないない・・・
at 2012-09-04 11:11
業者との会議(追記)
at 2012-08-22 07:53
業者との会議がありました
at 2012-08-20 22:42
親の老い
at 2012-08-18 07:45
昨日、SD会議がありました
at 2012-08-14 23:23

最新のトラックバック

[フェミニズム][労働問..
from ふぇみにすとの論考
『女性学年報第30号』〜..
from みどりの一期一会
きのう何食べた? 3 (..
from お買得情報連絡便り

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア

画像一覧