たかが猫 とはいかない、、、

よく思ったことがあるのです。
以前、エレベーターもない古いアパートに住んでいたとき、私の部屋は最上階で一階下に、どうも小さな女の子どもさんがおられるようでした。お名前も知らないし、おつきあいは全くありませんでした。アパート自体がぼろくなっていてい、住んでいて全然安心感が抱けないような建物で、火事や地震ではひとたまりもないだろうな、と、夜など一人怯えたりしていたこともありました。そんなときにふと思ったのです。片手に乗るほど小さかった時から、ずっと傍で暮らしてきた我が家の猫は、とてもとても愛しいのだけれど、でも、何かの災害でこのボロアパートが倒壊したとしたら、そしてもし、下に住む幼い女の子が一人で留守番でもしていたら、私は猫よりもその女の子を助けようとするだろう、と。選ばないといけないとしたら、よく知りもしない女の子の方を選ぶのだろう、と。そして、それは何なのだろう? と思いました。こんなに愛しいのに、命には優先順位があって、人間の方が優先されるのだ、と。この猫にめろめろの私ですら、何の迷いもなく、そう思うのだと。

たかが猫のこと、と、そういう価値観があるのはわかっていて、猫の病気くらいで、仕事を休むわけにはいかない、と、多くの人はそう思っているでしょう。私もそうです。だから、猫が病気でも、仕事に行きます。約束通りに、人と会いに出かけます。
それでも、いつも元気だった猫が、ずっとうずくまって寝てばかりいて、ご飯も食べなくて、お医者さんから「覚悟が要る」と言われてしまうと、気が滅入って滅入って、全然元気になれません。どこか、心の芯が暗いです。

普通に仕事もするし、いつも通りに暮らしてはいるのですが、テンションが下がっています。

今日c0223428_11251858.jpgは暗い日記でごめんなさい。  (心子)
[PR]
by wanurakata | 2009-10-29 11:27 | ペット


WANサイトのよみもの担当のメンバーが始めたブログです。少しずつ、書き手が増えています。それぞれが、日々の雑感を綴っていきます。


by wanurakata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

↓ Click

カテゴリ

全体
wan
ブログ
食べる
寄り道
ペット
映画・テレビ
情報
未分類

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2011年 12月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新の記事

夏はみんないない・・・
at 2012-09-04 11:11
業者との会議(追記)
at 2012-08-22 07:53
業者との会議がありました
at 2012-08-20 22:42
親の老い
at 2012-08-18 07:45
昨日、SD会議がありました
at 2012-08-14 23:23

最新のトラックバック

[フェミニズム][労働問..
from ふぇみにすとの論考
『女性学年報第30号』〜..
from みどりの一期一会
きのう何食べた? 3 (..
from お買得情報連絡便り

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア

画像一覧