沈まぬ太陽

お正月休みには、何本か映画(DVD)を見ました。
本日は、「沈まぬ太陽」の話。
この映画については、WANでも映画評が出ています。

いやー、ものすごく明らかな不当労働行為の数々でしたよねー。
組合活動に対しての報復人事なんて、あまりにあからさまな不当労働行為じゃん。
やっている方がはっきりと言語化しているのに、それに対して、労働組合委員長が従っちゃうんだ…とむしろびっくり。

でも考えれば、80年代前半にスチュワーデス(と当時は言っていた)として入社試験を受けた友達が、「組合については第二組合に入るって言わないと、合格できないからここは気をつけないといけないのよ」と、面接の準備をしながら語ってくれたことがあったんですよね・・・
これまた明らかな不当労働行為ですが、それを「就活の知恵」として納得しちゃって、その場にいた誰も指摘できなかったのでした。
「まあ、怖い組合があるのね―」的な納得だけがあって。
労働組合運動に対する無理解ってのは、すごいものがありました。

そういう経験を持つ者としては、その背景に何があったのかを知ったりすることができて、おもしろかったです。

ところで、私と家人Aは、実は、恩地さんの人生、「いーなー」と思うところがあったのです・・・
だって、あの人、仕事がない場所に隔離はされているけれど、結構なお給料もらっているはずだよ。
日本にいる家族が暮らせる分と、ケニアで生活する分と。
ケニアでだってサファリ三昧でしょ?
確かにひとりで単身赴任はちょっとイヤなんだけど、二人一緒なら、それまた楽し。
なのではないんだろうか?
そういうノーテンキな私たちにとって一番の謎は
なんで、80年代終わりからの二度目のナイロビ行に鈴木京香さんは一緒に行かなかったのかなあ?
ということ。
子どもたちも大きくなって手もかからないのに。
お仕事を持っているわけでもなさそうだったのに。
一緒に行かなかったのはなぜ???

1980年代後半にアフリカへ赴任した友達家族がおり、あるいはアフリカ研究者を友達に持つ私たちとしては、むしろ鈴木京香さんがナイロビに行かなかったことの方が不思議だったのでした。
長年暮らして生活習慣とか知っているダンナが一緒なんだから、ずいぶん暮らしやすいと思うのになあ…
本筋とは全く違うところで考え込んでしまいました。

ホットココア
[PR]
by wanurakata | 2011-01-10 12:04 | 映画・テレビ


WANサイトのよみもの担当のメンバーが始めたブログです。少しずつ、書き手が増えています。それぞれが、日々の雑感を綴っていきます。


by wanurakata

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

↓ Click

カテゴリ

全体
wan
ブログ
食べる
寄り道
ペット
映画・テレビ
情報
未分類

以前の記事

2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2011年 12月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月

最新の記事

夏はみんないない・・・
at 2012-09-04 11:11
業者との会議(追記)
at 2012-08-22 07:53
業者との会議がありました
at 2012-08-20 22:42
親の老い
at 2012-08-18 07:45
昨日、SD会議がありました
at 2012-08-14 23:23

最新のトラックバック

[フェミニズム][労働問..
from ふぇみにすとの論考
『女性学年報第30号』〜..
from みどりの一期一会
きのう何食べた? 3 (..
from お買得情報連絡便り

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

ボランティア

画像一覧